ユーザー登録で下記のような流れはよくあると思います。

①画面上で氏名、メールアドレス、パスワードなどを入力

②記入のメールアドレスに確認メールを送りました

③メールの中に、ユーザID、カギとなるキーワードを暗号化した文字列が付いたURLが記載

④これをクリックすると、「本登録完了しました」

で、②で送ったメールがgmailやhotmailだとかたくなに迷惑フォルダに入ってしまうんですよ。fromのメールアドレスを変えても変わらない。で分かったのが、本文に上記③のようなURLが書かれていると迷惑メールとして認識されてしまうようなんですね。gmailの場合。しかもgmailは迷惑フォルダは隠されているから、普段はなかなか見に行かないという。

どれくらいの人が迷惑フォルダのメールをチェックしてくれるんでしょうか?
一応、上記②の画面で「迷惑フォルダも調べてね」と太字で注意を促しているのですが、今のところ、登録に訪れた人は迷惑フォルダをチェックしなかったようです。(同じ名前で違うメールアドレスで登録があったので)

結構、こういうので機会を逸してる事業者っているんじゃないでしょうか。URLを記載していない「仮登録メールが埋もれていますよ」というメールをバッチ的に発信するのもありかもしれませんけど。いまのところめんどくさいのでサイトトップに注意書きを記載という手抜き対策のみ。