GWに入りました。
■拙作「ラー油レクイエム」 のクリック単価が高騰しております。1クリック=18円くらいです。
おそらくですが、

1)新規の顧客層が増えた結果ではないかと。広告主からすれば、より幅広く、はじめて広告を目にする人たちに対して自分たちの広告を見せたいのであって、既に似たようなゲームをやっていて、あまりクリックしてくれなさそうな人たちへ広告を何回も見せてもしょうがないと考えているのではないでしょうか。そういう意味で、新規顧客層が増えるこのGW時期は、広告主がCPCを上げてきているのではと推察しております。

2)GWということで、広告主が広告枠の争奪戦を展開しているのかもしれません。GWは人々の待ち時間が増えます。行楽であちこち移動する過程での退屈な待ち時間というものが避けられません。駅で空港でディズニーランドのアトラクションで人々は待つのです。そしてスマホをいじります。広告主はこういう人たちにガンガン宣伝をしたいはずです。広告主はソーシャルゲーム会社だったりすることが多いのでとても良い訴求先です。かくして枠の争奪戦が発生し、拙作のようなものまでその恩恵を被るのです。

とはいえ、せいぜい一か月数千円から1万円未満しか稼げていません。

スマホアプリ開発を個人的に勉強してからとても儲かったのは、企業でのお仕事です。Androidアプリ開発で生計を立てたいと思い、いくつかアプリを個人開発(google playで公開)して、それをアピールとして仕事を取りに行きました。そしてさくっとアプリ開発のお仕事にありつきました。
業務でのAndroidアプリ開発ではまだ2か月ですが、数十万円の収益がありました。でも要するに普通にサラリーマンやってるのと変わらないので、副業的に儲かっているわけではないですね。これが現実・・・!

それでも、半分趣味的に仕事してサラリーマンくらいのお金を得られるなら悪くないと思っています。現況、派遣を含めスマホアプリ開発の案件は多く、仕事にありつきやすいです。少なくとも8時間/日は、集中して開発しているので、そこで調べた知識、Tipsなんかは個人的なアプリ開発にそのまま活きてきます。そういうのがどんどん蓄積されていけば、副業として案件によっては土日だけでこなせるものが見つかったり、土日だけで自社サービス/アプリの開発につなげていけるのかもしれません。

そこまで行ってやっと副業的に儲けられる。遠い。が、日中の仕事が全然関係ない場合に比べるとずっと有利だと思います。 

■システム会社をつくって受託開発を目標にする場合も、自社開発目標の場合でも、まずは派遣でもいいので確実に月に数十万円の収益をあげて、業務時間に知識を磨いて、空いた時間で何かを作って段々と副業を本業にしていく戦略が現実的かと考えています。
 
そうでなくて、ホントに副業としてアプリ開発は儲かる!と思ってやっている人はやっぱり厳しいのではないでしょうか。時間かけずに儲かることなんてありませんよ、と。

<追記>
いろいろとアプリ企画/開発/プロモーションで実験したことなどをまとめたブログを立ち上げました!
その名も、こちらアプリ企画部 です!
よろしければどうぞ。 

<追記2>
アプリ内課金の売上、傾向など、実際のデータを公開しつつ解説してみました。
「こちらアプリ企画部」で公開していますのでどうぞー。 

 儲かる?コミュニティアプリのアプリ内課金売上を公開!