ここまで何回か拙作アプリの収益をご紹介しましたが、累積ダウンロード数が収益の決定的差ではないということを見てとれたと思います。日々のDL数が大切なのであって、累積はほとんど関係ありません。そして拙作のような一発芸的なカジュアルゲームだと、1DL = 1円くらいです。100DLあったら、大体100円/日の儲けです。

では、もっとビジネスレベルの数字で話をしましょう。月間30~60万円くらいの稼ぎを出すアプリというのは、 どんなものでしょうか?

ソーシャルゲームを除くと、毎日起動するようなものだったり、シミュレーションゲームとかですかね。時計とかもそうかもしれないですね。そういうアプリだと、一日数十万impくらいあります。クリック率は1%には遥か遠く及びませんが、月間30~60万円くらいの収益になります。そしてこれだけのデイリーインプレッションを達成するには、日々のDL数も大事ですが、累積DLが効いてくる類のアプリである必要があります。 累積DL数としては数十万DLは必要でしょう。

さて、これを達成するにはどうするか?例えばCPI広告など、確実にカネを払えばユーザーを増やせる系の広告を使ったとしましょう。 料金は1DLあたりマチマチですが、仮に100円とします。最低でもバイラルを発生させるために、10000DLは獲得したいところです。そうすると、1万 x 100円 = 100万円の費用がかかります。

ランキング上位に来ることで、自然流入が見込めますが、どれくらい続くかはやってみないと分かりません。
もしこのアプリの出来が良く、需要があり、ライバルが少なければ、時間を掛けながらこれで10万DLとか行くかもしれません。でも多分、冒頭に挙げたような月間収益には到達しないでしょう。何回かブーストをかければ可能性があると思います。

ものすごいざっくりですが、ブーストを一年半の間に3回やり、300万円。これでいけるような気がしますがどうですかね。結局アプリそのものの出来や需要によるので何とも言い難しですが。
もし開発を外注していたら、その分の費用も掛かりますね。適当に500万円としておきますか。
800万円使って、月間収益が30万円くらい、みたいな計算なんですかね。まあ3年くらいでリクープしますよ、みたいな。こんな感じで収益計画を立ててアプリ運営事業に乗り出したはいいが、思いっきりはずして目も当てられない、みたいな会社も多いのでしょうかね。でも3年でリクープというのは、短命なアプリだとそんなに持たないので難しそうです。

多分これが成り立つとすれば、プログラマが一人で何本も企画、開発する場合ですね。 社内で500万円でプログラマを雇い、一年に何本も開発させることで、1本あたりの予算を思いっきり下げることが可能です。4半期に1本なら、1タイトルの開発予算は125万円です。これなら、収益化も可能?!

皮算用しましたが、僕自身はプログラマーなので自分で空き時間に作ればタダ同然ですけどね。でも時間がなくて完成しないという別の問題が・・・。