現代マーケティングの主要概念の一つが、マーケティング・ミックスと言われるものです。

マーケティングミックスとは、ターゲット市場で狙い通りの反応を引き出すために使う、マーケティングツールの組み合わせのことです。
製品の需要に影響を与えるすべてのことがマーケティングミックスとなります。

いろいろな手法がありますが、大きく4つのグループに分かれます。
それは4Pといわれるもので、 Product(製品)、Price(価格)、Place(流通)、Promotion(プロモーション)の4つであります。
それぞれのPの要素には下記のものがあります。

images









<製品 >
・製品の多様性
・品質
・デザイン
・特徴
・ブランド名
・パッケージング
・サイズ
・サービス
・保証
・返品

<価格>
・標準価格
・割引
・アロウワンス
・支払い期限
・信用取引条件

<プロモーション>
・広告
・人的販売
・販売促進
・PR

<流通>
・チャネル
・流通範囲
・品揃え
・立地
・在庫
・輸送
・ロジスティクス

こういった、各要素を様々にコントロールすることで儲けを出していくわけです。