このサービスを使う目的は、
■商品の告知
■店舗への集客

達成することです。

この目的が達成される流れを見てみると・・・
img01









1)まず、ヤフーJAPANのサイトで商品などを告知

2)それを見た消費者はアンケートに回答して応募

3)当選者へ引換券をメールで送信

4)そのメールをもって店頭のクーポンゲートで読み込ませ、引換券を発行

5)店員から商品をもらう。
メリットは?
商品の告知ができる
興味がある人が応募する
そういう人たちなので、プレゼント引換のために来店したらほかの商品も買うかも
また、アンケートに答えてもらっているので、その情報がマーケティングに役立つ

でもなんか、モバイル特有って感じでもないです。アンケートサイトとクーポンゲート(店頭のマシン)の連動がpointかな。なんかここでも出てきましたね。クーポンゲート・・・。