スマホアプリなどのサービス設計をするにあたり、人はなぜハマってしまうかということについて知識を深めておくのがよいと思います。
それに関して hooked (http://www.amazon.co.jp/Hooked-How-Build-Habit-Forming-Products-ebook/dp/B00HJ4A43S )
という本があるのだが、買うのはめんどくさいのでこの人のプレゼン動画をネットで探して見ました。

すごいよかったです。

プレゼン動画は英語しかないので、がんばって見てください。観る価値はあります。

本は日本語版がもうすぐ出るそうです。多分買わないけど。プレゼン動画が1時間くらい?もっとあるかな、それを見れば大体の話は分かるので。

「習慣化させる」というのがポイントだそうで、ソシャゲとかもみんな習慣になってるのでやってるので、確かにそうだなと。
その点から行くと、一発芸的なゲームアプリだと習慣化はできないから、儲けるのは難しいということですね。

あとは、「楽な操作」。スクロール操作で次へ次へと見れるとか。
対象ユーザー層によって訴え方を変えるとかも重要。

まあでもよく考えたらみんな当たり前といえば当たり前だったりしますね。
でも当たり前のことを一度整理してロジカルに考えるというのが大事なんだと思いました。